ヒロセホームのトップへ戻るヒロセホームへお問い合わせヒロセホーム|サイトマップヒロセホーム|お問い合わせ
ヒロセホーム|ホームへ戻るヒロセホーム|会社概要ヒロセホーム|業務内容・施工例ヒロセホーム|よくある質問ヒロセホーム|お問い合わせ
 


外壁、屋根塗装、キッチン・バスルームのリフォーム、瓦工事、内装、増改築の設計施工、ビル・マンションの屋上防水工事など、
また、このような大規模な工事以外、このホームページをご覧のご近所の方(筑紫野、小郡、太宰府、宇美町、大野城、筑前町など)アミ戸の張り替え、雨樋のつまり、蛇口の水モレ修理などの小さな事でも、ご遠慮なくお申し付けください。よろこんで伺います!




木造耐震診断また、ご相談からでも無料でやっています。
図面を参考に床下また、天井裏に入らせて頂いて筋交いの柱頭、住脚部を見れる範囲で確認します。それからその状況に基づき、壁量比・四分割法にて診断を行い、建物の弱点となる部分を見極めます。また、図面をお持ちでないお宅は図面作成(CAD)から致します。ここから少し本音で話します。ただ無理に補強工事は、お勧めしません。なぜなら
写真のように、筋交いを入れるため、外壁、内壁を付帯工事として、壊さなければいけないんです。平成17年3月20日の福岡西方沖地震後、福岡市内は耐震推進課の補助金、申請の影響もあり数多くの診断→補強工事も手掛けてきましたが、福岡県内では、補助金のない市町村がほとんどです。さらに昭和56年基準法改正以前対象物件!?なんて制限をかけたら、築30年以上でしょう。かりに40代で建てられた方が、70代もしくはそれ以上の方になり、年金生活をなさっていらっしゃるのにキツイですよ
ですので、逆に補強工事をメインにしないで、筋交いまた構造合板による補強工事は、1カ所~2カ所ぐらいならそんなに費用はかかりませんので、次に外壁塗装やクロスの張り替えをなさる時の付帯工事(ついでの工事)にし、現状より建物に水平耐力を持たせ軸組の機能向上をはかるため、一番効果のある場合を数カ所にしぼり込んで、ご説明します。
しかも数年前に高齢者を狙って床下や天井裏に耐震金物などと高額な工事を押し売りされた被害者の方は本当に気の毒だと思います。
特にお勧めしたいのは中古物件をご購入で不動産屋さんから簡単な間取り図だけで図面をもらってないなどで少し気になってらっしゃる方、大切なマイホームです。「耐震診断」と聞くとむずかしそうな感じを受けますが、わかりやすく説明しますので、お気軽にご相談下さい。


キッチン、トイレ、お風呂などの水回り・間取り変更・増改築からマンションリフォーム・戸建てリフォームまで、ヒロセホームが心をこめてお手伝いさせていただきました。新しく生まれ変わった空間達のリフォーム事例をご覧下さい。






 
           
耐震補強工事
中古物件をご購入で建物の揺れを気にされ補強案の見積りを数社取られて、まだ決めかねていらっしゃるお客様でした。(設備業界の社長様)その中には建て替えの見積りもありましたがこの度は福岡市耐震改修補助金制度を利用して、耐震補強工事を行うことにご決断いただきました。
「建物の形状が2間×5間でなおかつ西側梁間方向が1.5間の間口と壁量比のバランスが非常に悪い状況でしたので屋根の荷重軽減を図るため、セメント瓦とパラペットを解体し金属屋根にして屋上をつくりました。セメント瓦を降ろすことにより、屋上の軸組部を入れても屋根重量は1/2となっております。
ご主人様 ご家族の皆様 大変喜んでいただきました。誠にありがとうございました。
   

屋上の完成です。
   
 
金属屋根提供 (株)栄住産業
   





浴室工事
ホーローの浴槽のキズとタイル目地の補修からのご相談でした。
タイル目地の劣化がはげしかったので念のため床下の確認をしてみましたら洗面所下の土台、根太付近が漏水により腐食しておりましたので、シロアリの食害が出る前にと、ユニットバスへの工事をお勧めしました。LIXILのショールームでお母様がお決め頂いた濃いめのブラウンの浴槽が重厚感のある色相でよかったです。工事中にはいつもお茶やお菓子などのご配慮また、お孫さん、猫ちゃんとも楽しく接させていただき誠にありがとうございました。





在宅介護のための寝室
奥様のお母様を在宅介護したいので介護改修補助金制度を活用して増築したいとのご相談でした。お母様が車いすを使用されてありましたので、工事前にケアマネージャーと動線についてバリアフリー、スロープの取り付け、手すりの高さなど入念に打ち合せた上で取り組ませて頂きました。
           
カーポートから直接ウッドデッキの方へスロープを取り付けて玄関からまわらなくても、スムーズに寝室の方へ上がれるようにいたしました。また室内の床は、フローリングより、拭き掃除が簡単で万一の転倒時の安全性を考慮し3.5㎜厚のCFシートを使用しています。
また、室内写真の左側のニッチは介護用ベットのリクライニングを起こして、ちょうど正面でテレビが見れるようにテレビ台としてつくりました。
工事完了時の奥様とお母様の笑顔が忘れられません。誠にありがとうございました。


 




2階

3階

男の子3人(小学生2人・中学生1人)いらっしゃるご家庭でした。上の中学生のお兄ちゃん受験をむかえるのでそれぞれの
部屋をつくりたいとのご相談でした。
建物が2×4で屋根勾配がありましたので1階の天井裏と2階の天井裏にそれぞれ子供部屋をつくらせていただきました


2階
           

1階の天井裏は、三男の末っ子(小学二年生)なので奥様より「可愛らしいイメージで」とのことでしたので、クロスをストライプ柄、
ブラケットライトはブドウのガラス細工の付いたのを取り付け、垂木のつなぎに黒っぽく3本の丸太が天井に入ってますのは、
「猿すべりの銘木」を使用しました。

3階
           
           
           
2階の天井裏(3階)への入り口は、押し入れの中に階段をつくりました。ですので引き戸を閉めてしまうと見た目は押し入れになってしまうのです。そして3階の壁は全面 蓄光タイプの星空柄のクロスを張り、ブラケットライトにブラックライトを使用し夕方でもブラックライトを照射すると星が出るようにしてみました。(満天の星空をご覧いただきたかったのですがけカメラではなかなか撮えきれずお見せできなくてすみません)。
階段にニッチスペースをつくりました。
工事中、3人の息子様達とも親しくなり、楽しく工事させていただきました。誠にありがとうございました。






子供部屋
ご主人様(会社社長)が学生時代に勉強部屋として使っていらっしゃった和室と物置の2間をつなげてお子さま2人の部屋に作り変えたいとのご依頼でした

           
和室と物置のそれぞれの屋根が片流れで組んでありましたので一度、小屋組を解体し、切妻屋根に作り変え、南側にビルがあり階段が暗かったので天窓を設置しました。
   

   
 

お子さまが小学生でしたので天井の仕上げを少々アレンジしました。
ご主人様(会社社長)には、この後、会社ビルの内装と屋根の塗装工事まで、御下命賜りまして誠にありがとうございました。

Copyright @ 2012 ヒロセホーム 福岡県筑紫野市下見207-12 All Rights Reserved.